教育

【3歳児】
幼稚園生活に慣れ、身近な人々と楽しく遊ぶ
【4歳児】
友達とかかわりながら、集団で活動することを楽しむ
【5歳児】
周りの人々に対する思いやりの心を大切に、集団の中で自己主張したり、人の立場を考えながら行動する。

本園の教育は、学校教育法第77条及び第78条に基づき、『幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発達を助長することを目的とする』とし、園則第一章総則の第1条に規定されております。
また[幼稚園教育要領]に示されている五つの領域のねらい及び内容を達成することにあります。
[幼稚園教育要領]に示されているねらいには、幼稚園修了までに育つことが期待されている心情・意欲· 態度などが含まれ、これらを幼児の発達の側面から次のようにまとめられております。

Ⅰ 心身の健康に関する領域・・・ 「健康」
Ⅱ 人との関わり合いに関する領域・・・「人間関係」
Ⅲ 身近な環境との関わり合いに関する領域 ・・・「環境」
Ⅳ 言葉の獲得に関する領域・・・「言葉」
Ⅴ 感性と表現に関する領域 ・・・「表現」

これら五領域表に示されるねらいは、発達を捉える視点と定められ、幼稚園での生活で幼児自身が遊びを通し、種々の体験を重ねる中で、五領域の内容が相互に関連を持ち、発達されるものです。
当園では、3歳・4歳・5歳各々でカリキュラムを立案し、それぞれに繋がりを持ち、計画的に保育が展開されるよう、次の教職員・講師で日々の保育を行っております。


【教職員構成】
園長、理事長、副理事長、担任教諭、フリー教諭、事務職員、送迎バス運転手、預かり保育専任教諭、保育補助教諭、体操講師、茶道講師、陶芸講師



3歳・4歳・5歳のそれぞれの指導立案にあたっては、登園独自の保育目標を達成する為に、『道しるべ』として、三つの大きな柱を立てております。これは創立以来六十有余年に渡り、大切に考え育んできたことでもあります。



『日吉さくら幼稚園』園歌はこちら

保育目標 『豊かな心を育てよう!』

健康な心と体を育てます!

◎広い園庭での戸外遊びの充実。
◎散歩、園外保育、どんぐり拾い等で歩く習慣をつける。
◎毎週水曜日の ‘スポーツの日’には、色々な運動に挑戦する。
◎遊びの中で、マット運動や跳び箱、巧技台を活用する。
◎4歳児の体操指導は、「子どもたちに心待ちにされる体操を!」ということを第一に、柔軟性や基礎体力の増進をはかります。
◎5歳児の体操指導は、小学校への進学も考慮し、運動能力の促進をはかります。

意欲のある子、感性のある子を育てます!

◎表現活動
音楽、リトミック、描画工作等を通し、幼児らしい豊かな表現力と創造性をそれぞれ育てる。
◎さくら文庫
本への興味を育てることを目的に、蔵書の充実を図り、貸し出し活動をしています。
◎動植物の飼育・栽培
ウサギの飼育や草花や野菜の種蒔きを通して、生命の大切さや四季の移り変わりを知ります。また、自分たちで育てた野菜を食べることを通して食育を行います。
◎陶芸指導
年齢に合わせた作品作りを行います。粘土の塊からの形作りや色付け作業等を通して、唯一無二の作品を作りあげる喜びを知ります。
◎お茶のお稽古
畳の上での行儀作法(正座/お辞儀/歩き方)を身につける過程で『和敬清寂』の心を知る。
※卒園時は、自分で作ったお茶碗でお茶を点て裏千家家元より ‘おしるし’を戴きます。
  • 写真①

園内で行われる様々な特別活動のご紹介はこちらから

友達との関わり合いで自立心を育てます!

◎日々の保育の中で、他クラスや他学年と常に繋がりを持って交流し、自分より弱いものへのいたわりや思いやりの心を育てる。
◎園でのやくそくごとやルールを全員で守れるようにする。
◎小動物の世話をすることにより、優しい気持ちを育てる。
◎自然や資源を無駄にせず、物を大切にする気持ちを育てる。主な保育内容、1日の流れなどはこちら

学校法人日吉学園 日吉さくら幼稚園

〒223-0064
横浜港北区下田町二丁目10番72号

【 地図 】

TEL:045-563-8716・8717